2009年12月14日

田舎暮らしで芸術活動

田舎でアーティスティックな生活始めてみませんか。
つまり感性の研ぎ澄まされる自然の中で芸術創作活動に挑戦するということです。
たとえば木工。
最近はDIYっていうキーワードが有名ですよね。
DIYの意味知っていますか?

Do It Yourselfの略です。
なんでも自分でやってみようって感じ。
DIYの日曜大工なんていうキャッチフレーズをホームセンターで見かけたことありませんか?

自分で椅子を作ったり机を作ってみる。
本棚も。犬小屋も。最後は家全体の補修や改築も。
自分で作った家具が家の中にちりばめられている。
自分の作った作品と木のぬくもりに包まれて暮らす。
素敵な生活ですよね。
もともと日曜大工が好きなご主人も多いはず。
古民家の庭先で、のこぎりや金づちを振り回すのんびりとした日常も憧れますよね。

あるいは絵画。
絵画と言ってもいろいろです。
油絵や水彩画、コンピューターによるCGのデザインなどなど。その幅はさまざま。
緑豊かな自然に囲まれて、あなたの創作意欲はますます増すことでしょう。
題材はあなたの家の周りに無数に広がっています。いえ、いくらでも転がっています。
四季折々の山々の風景、清らかな清流、黄金色に輝く田んぼなどなど…
田舎は五感をくすぐる要素があふれているんです。

そいういえば音楽もありますね。
ピアノやヴァイオリンなど、自分の大好きな楽器を周りへの騒音を気にすることもなく演奏するもよし。
周りの自然に触発されて作曲活動に励むもよし。
地元の方との交流の中でミニコンサートを企画するもよし。
田舎には自然の音があふれています。
川のせせらぎ、そよ風に木々がなびく音、虫たちの鳴き声、しんしんと降りつもる雪…
どれも都会では聞くことのできない音ばかりです。


田舎は季節によってその自然、様子が刻一刻と変化していきます。
そんな変化の中で、アーティスティックな活動に浸るセカンドライフいかがですか。
あなたも田舎暮らしで明日から芸術家です。

あなたはどんな田舎暮らしを望みますか。
posted by 田舎大好き at 18:35 | さまざまな田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。