2009年12月14日

古民家SOHOで田舎暮らし

田舎暮らしでSOHOとは会社に出勤しない勤務形態のことです。
正式にはSmall Office/Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)、略してSOHO(ソーホー)とは、「パソコンなどの情報通信機器を利用して、小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者」といった意味のことです。

SOHOというと少し難しい感じがしますが、何もパソコンを自由自在に駆使して、FXやアフィリエイトで生計を立てなければならないというわけではないんです。

むしろ「資格ビジネス」「おけいこ・塾・カルチャースクール」「デザイナー」「クリエイター」「プログラマー」「作家・ライター」など、さまざまな職業が考えられ、これらの職種も立派なSOHOなんです。

見ていただけるとわかると思いますが、手に職がある人などが自宅で仕事を行うことがそのままSOHOになるという感じですね。
ピアノの先生や英会話教室、画家や小説家などなど…
現在これらに関連する職におつきの方はそのまま田舎暮らしへスムーズに移行できる場合が多いんです。

さてそもそもSOHOのメリットとは何なのでしょうか?
もっとも大きなことは自分で自由に勤務時間を決められるということだと思います。
すこし仕事に行き詰ったら自然の中を愛犬と散歩…
暖かい日差しの中で飲むコーヒー…
ノルマや残業に追われる会社の中での日々の仕事とは大きな違いです。

田舎暮らしでSOHOをする方はアーティストや作家の方にとってプラスに働く場合が多いとそうです。
想像力や感性が豊かに研ぎ澄まされるということなんでしょう。

こんな田舎暮らしの暮らし方もあるんです。
posted by 田舎大好き at 08:00 | さまざまな田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。